ブログ

捨てるは生かすこと

2014.04.4

2014020201410000  2014031721170000 (1)  2014031721180000

ごきげんさまです。

断捨離トレーナー&おそうじコンサルタントの大澤ゆう子です。

 

 

春は切り変わりの季節、お花を頂く機会も多いのではないですか?

 

 

1月末に地元、群馬の

富岡訪問介護協会さま主催で講演をさせて頂いた際

頂いてきたお花

器を変え、デザインを変え、茎の長さを変えて、2か月間楽しませていただきました。

 

 

たま~に、見かけるのです。

 

 

・枯れた花をそのままにしてある

・枯れた花だけ抜いて、歯が欠けたようになっている盛り花

 

 

なんだか、残念な感じ・・

まだ、手を入れれば生かせる花もあるのにな~~

 

 

そんな時は、一度 花を全部抜き

吸水性スポンジの天地を返し

花を差し替えてみては?

 

 

器は、水がもれないものなら何でもOK

コーヒーカップに生けたってかわいいですよね!

 

 

枯れた花はさよならしても、他の花が元気なら

甦る為の、ひと手間で長く楽しむことがデキマスヨ!!

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます

 

 

 ぽち~っと、応援のクリック

お願いできますか?

   ↓   ↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村