ブログ

捨てることは出来なかった

2014.05.4

2014050421240000     2014050421250000 (1)

 

あっという間に、GWも後半に入りました。

お仕事の方も、そうでない方も

ごきげんにお過ごしでしたか?

 

何としたことか、1か月ぶりの投稿です。

お付き合いください。

 

さて、初春の花から初夏の花に切り替わるこの時期

花屋にはインパチェンス、ペチュニアなど

沢山の花が出回っていますね。

 

 

素敵な寄せ植えを、見れば欲しくて・・

ついつい、買ってくる

 

 

株が増えるにしたがって、植木鉢も増える、増える

 

 

気が付くと

おびただしい植木鉢の数になっていました。

 

 

家の周りは花のバリケードのよう

今思うと、「沢山あればいい」

「花で、飾り立てたい」という思考?

あ~ぁ、欲ですね!

 

 

止水制限の出た夏も、気兼ねしつつ

30分の水やり

 

 

癒してくれる存在だったものが

いつの間にか、手におえない存在になってしまった・・

(そうしたのは誰?    ハイ、私です。)

 

 

 断捨離に出会った数年前からは

・同じ種類は1株に

・地植えに出来るものは植え替え

・1つの植木鉢を使いまわすようにする

と、自分ルールで数鉢まで減ってきましたが

 

 

この君子ランは出来なかったのです。

 

 

子株が増えて、4鉢を

冬場は玄関に取り込み、夏場は木陰に移動

 

 

手におえず、「枯れてもいい」と今年は軒下に移動させただけ

けれど、今春 葉は傷んだものの

すべての株から花芽がでているではないですかぁ

 

 

実は、今は亡き父からの貰い物

たまたま、亡くなる1年前に植え替えをしてくれ

亡くなってから、植木鉢に 「平成〇年 〇月〇日 植え替え」と

シールが貼ってあることに気が付いた。

 

 

居なくなって、より有難さに気づく

やっぱり、これは一鉢残そう

 

 

さあ、明日は植え替え作業日で決定です!!

 

 

 

 いつもお読みいただき、ありがとうございます。

 

 

 

ぽち~っと、応援のクリック

お願いできますか?

   ↓   ↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村