ブログ

想定外!!

2014.02.17

2014021523280000 (1)

 

 

 

断捨離トレーナーの大澤ゆう子です。

 

 

 

私が暮らす群馬県では、

14日の雪の降り出しから救急車と消防車のサイレンが

ひっきりなしに聞こえ、ただならぬ気配・・

車もすっぽり雪に埋もれてしまいました。

 

 

 

 

国道18号線が積雪により、車が立ち往生し通行止め

 

高崎駅では、帰宅困難者120名

(息子も、帰宅途中に追突される!)

 

カーポートの倒壊によって車が壊れたり

ビニールハウスの倒壊

 

公立の小中学校は月曜日が休校と

記録的な大雪に色々なところで影響が出ています。

 

 

 

災害に合われた方々には、心よりお見舞い申し上げます。

 

 

 

さて、私は1戸建てが100軒ある住宅団地に暮らし始めて20年になりますが

今年は2回目の雪かき

 

 

おおよそ12軒がひとつの班となっていて

その周りを東西南北に道路がはしっています。

 

 

毎回思うことですが、住民総出の雪かきは

通りによって、その状態にバラつきがあります。

 

 

きれいに、雪掻きされている通路

 

歯抜けのように雪が残っている通路

 

 

そこに住む方の状況は色々あるかと思うのですが、

行動によって、「人となり」が見えてきますね

 

 

お留守と分かっていて、お隣さんの雪かきをする方

 

ここまで雪かきすれば、「皆さんが安全に通れる」と通路を確保する方

 

残念ながら、在宅でも出てこない方

 

 

 

この『雪かき』から見えてくる関係性

自分はどうありたいのか?

 

 

考えさせられる出来事です。

 

 

 

 

 いつもお読みいただき、ありがとうございます。

 

 

ポチット応援いただけると嬉しいです

  ↓    ↓


にほんブログ村



断捨離 ブログランキングへ