ブログ

増税前の「お得感」

2014.03.30

2014032923320000

ごきげんさまです。

断捨離トレーナー&おそうじコンサルタントの大澤ゆう子です。

 

 

増税前の休日は、こちらのお店も混雑の様子

駐車場に入るために車の行列ができています。

 

 

このお店がご近所にできてから数年たちますが

少人数になった我が家には、ご利益がなく

1度も入店したことがありません

 

 

さて、この1か月間は私の担当するお客様に

「消費税変更に伴う価格についてのお願い」をしてきました。

 

 

私: 「消費税が8%に代わりますので○○円になりますが

    今後ともお引き立てのほど、よろしくお願い致します」

 

 

ほとんどのお客様が「しょうがないよね~」と承諾して下さいますが

告知を初めて半月ほど経ったある日

ふと、気づきました(今頃、鈍いと突っ込みをいれつつ・・)

 

 

8%にはなるのだけど・・

今は5%の金額で・・

上がるのは3%分

 

 

「8%になります。」

「3%分変わります。」

 

 

結果は同じだけれど、印象は違いませんか?

 

 

ならば・・

 

 

私: 「消費税の変更で今より3%値段が変わります。

    ○○円になりますので、今後ともお引き立てのほど

    よろしくお願いいたします。」

 

お客様:「で、差額はいくらになるの?」

    「30円上がるだけね、しょうがないものね」

 

 

お願いする私も、お客様も

明らかに、反応が違います。

 

 

TVの広告を見ていても

販売する側は、お得感を煽ります。

 

 

 

その物、その量、今のあなたに

本当に必要ですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもお読みいただき、ありがとうございます。

 

 

 

ポチット応援いただけると嬉しいです

  ↓    ↓


にほんブログ村