ブログ

俯瞰のひとこと

2013.08.28

ごきげんさまです

 

断捨離トレーナーの大澤ゆう子です

 

 

先日の高校野球では地元 群馬の育英高校が

初出場、初優勝を果たし

真紅の優勝旗をその手にしました。

 

 

 

テレビでの観戦でしたが、育英ナインの表情を見ていて

優勝を確信していたのですが・・本当に優勝!

その姿に感動を頂きました。

ありがとうございます。

 

 

映像を見ていて、我が家の歴史が蘇ります・・・

 

息子も小学2年生から少年野球を始め

現在は高校のOBチームに所属し

週末には仲間と汗を流しているようです。

 

 

たまに、こんな質問をいただきます。

「子供が、野球チームに入りたいっていうのだけど

親の負担が大きいでしょ?」

 

 

そうですね、

過去 うん十年前に私も言っていました。

 

 

 

そんな時に私が、あるお母さんから言われたひとことです。

 

 

「長い人生のわずか何年かよ、子供と付き合えなくて

どうするの?」

 

 

 

ドキッ としたことを覚えています。

 

 

自分の、しかも目先の負担ばかりを気にしていた自分がいましたね。

 

 

 

「子供が本気でやるのなら、親も本気で向かい合う!」

家族会議で出た結論です。

 

 

 

覚悟が出来れば出来るものですね。

 

 

それからの数年間は

平日は仕事、週末には一家総出でお茶にオムスビを持ち

朝から日が沈むまでグランドに居ましたから・・

 

 

今思うと、楽しい とても貴重な 時間でした。

 

 

 

その時に必要なことは必要なだけやってくる

 

 

 

いかがでしょうか?

そろそろ、新学期が始まりますね!

 

 

いつもお読みいただき、ありがとうございます。

 

 

 

 ブログランキングに参加しています

クリックしていただけると

嬉しいです ↓ ↓


にほんブログ村