ブログ

お掃除の基礎

2013.10.15

ごきげんさまです。

断捨離トレーナーの大澤ゆう子です。

 

 

おだやかな晴天になった3連休の終日

皆様は、どのようにお過ごしだったでしょうか?

 

 

どこかへお出かけの方も

お家で“の~んびり”の方もいらしたのでしょうね

 

 

さて先日、テレビを見ていて

あるハウスメーカーさんのコマーシャルのキャッチコピーが

耳に止まりました。

 

 

「思わず、長居をしたくなる家」

 

 

あなたなら、どんな家だと長居をしたくなりますか?

 

 

わたしなら・・・・

やはり 空間がきれいに手入れされている家かな?

 

 

そこにいて「ほっと、できる」家

家は、自分をもてなす為の器ですものね

その器を磨くためのお掃除

 

 

 

今日は、掃く・拭く・磨くの お掃除について

お掃除の基礎をお伝えします。

(基礎ですから、そんなことは知ってるよ!

という声も聞こえてきそうですが・・・)

 

◆埃は上から下に落ちるので、

お掃除は高いところから低いところへが基本

床掃除は一番最後に

 

 

◆ぞうきんは汚れたものを使っていると再び汚れを付けてしまいます。

替えの雑巾を数枚用意しておくと便利です。

 

 

◆窓ふきに最適なのは、曇りの日や雨上がり。

湿気で汚れが緩み落としやすくなります。

晴れの日は光の反射で汚れが見えづらい。

 

 

◆電化製品は、乾拭きではなく、固く絞った雑巾で水拭き

通気をよくして速く乾かします。

                   (ダスキンニュースより引用)

 

 

いかがでしょうか?

ご参考になれば嬉しいです。

 

 

 

断捨離では、ひらがなの「おそうじ」と

漢字の「お掃除」を分けて考えます。

「おそうじ」は、片づけ→整頓→掃除 をまとめたもの

「掃除」は、掃く・拭く・磨くをさします。

 

 

 

 

 

 

片づけ(物の絞り込み)が出来ていれば、掃除は楽チン!

モノの絞り込みの復習はフォローアップセミナーへ

      ↓      ↓

だんようこの断捨離フォローアップセミナー

in 福岡、大阪、名古屋

詳細はこちら→http://danshari-dan.com/?p=1851

 

 

 

 

南前ひとみの断捨離フォローアップセミナー

in 東京

詳細はこちら→ http://bit.ly/15gOHad

 

 

 

 最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

 

ブログランキングが増えました

ポチット応援いただけると嬉しいです

  ↓    ↓


にほんブログ村



断捨離 ブログランキングへ